新大阪駅のタクシー乗り場統合、近距離の確認省く

サービス・食品
関西
大阪
2020/1/14 16:29
保存
共有
印刷
その他

大阪タクシー協会や近畿運輸局などは14日、2月1日からJR新大阪駅のタクシー乗り場の小型、中型、近距離の区分をなくすと発表した。2月のタクシー運賃改定に伴い小型車と中型車が普通車に統一されるのを機に実施する。変更後は3つの乗り場に普通車のタクシーが停車し、利用者は自分の目的地が近距離かを確認する手間が省ける。

新幹線南口改札の近くの乗り場を統合する。近距離タクシー乗り場は目的地が3キロメートル以内の利用者向けに2004年4月に設置された。ただ長距離の客を乗せたいタクシーが小型、中型乗り場に集中し、雨天時を中心に近距離タクシーをつかまえにくいなどの問題があった。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]