/

この記事は会員限定です

[FT]イラン軍の旅客機撃墜、政府のウソに国民が怒り

[有料会員限定]
Financial Times

1週間あまりの間にイラン国民の政府に対する感情は大きく振れた。革命防衛隊精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官が米軍に殺害された直後は、自国政権への熱烈な支持が高まったが、ウクライナの旅客機が墜落して乗員乗客全員が死亡した件で、軍幹部が虚偽の説明をしていたことが明らかになったことで、一挙に怒りと不信に変わった。

1月3日に隣国イラクで暗殺されたソレイマニ氏の葬儀には、イラン全土から数百万人もの参列者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2533文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン