時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,476,078億円
  • 東証2部 77,254億円
  • ジャスダック 100,353億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.05倍15.94倍
株式益回り6.64%6.27%
配当利回り1.91% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,343.51 -483.67
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,310 -490

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

新型肺炎拡大で日経平均急落 GDP押し下げ試算も[映像あり]

官房長官 新型肺炎で国内観光業への対策検討

1月27日(月)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

「総強気相場」の持続力は カギ握るFRB
証券部 松本裕子

2020/1/14 16:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場の参加者が総じて強気に傾いている。短期の利ざや取りを狙うヘッジファンドだけでなく、保険や年金などの中長期投資家も相場が下がればこぞって買いに動く。もっとも、「総強気相場」の持続力を巡っては気がかりな点もある。昨年夏からの世界的な株価上昇で多くの投資家が株の持ち高を増やし、買い余地が縮小していることだ。

「下がったらすかさず買わないと、次いつ買えるかわからない」。生命保険会社の関係者は打ち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム