ローランド、ライブ配信に演出加えるツール

ネット・IT
エレクトロニクス
2020/1/14 15:20
保存
共有
印刷
その他

ローランドは25日、スマートフォンを使ったライブ配信に演出を加えるアプリとコントローラーのセット「GO:LIVECAST(ゴーライブキャスト)」を発売する。スマホにコントローラーを接続し、ボタンの操作でテロップや効果音などを付けられる。コントローラーの価格は2万8000円前後(アプリのダウンロードは無料)。

スマホを2台使って別々の角度から収録できる

専用アプリは「ツイキャス」や「インスタグラム」をはじめとしたライブ配信サービスに対応。拍手や笑い声のほか、様々な効果音やBGMなどを収録しており、事前に選んだものをコントローラーのボタンに割り当てて使う。配信中にアプリを操作する必要はない。

楽器やヘッドホンを接続できるため、その場で演奏して雑音を入れずに配信できる。もう1台のスマホをWi-Fiでつなぎ、2台目のカメラとして使うことも可能だ。

ライブ配信の初心者から上級者までの利用を想定している。発売から1年間で国内外で4000台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]