由布院温泉 低速EVバスが周回、AIが最適ルート

2020/1/14 15:19
保存
共有
印刷
その他

大分県由布市は由布院温泉地区で、環境省などが推進する低速電気自動車(EV)「グリーンスローモビリティ」の社会実験を始めた。人工知能(AI)を活用し、地元の高齢者の移動手段確保や観光地の渋滞解消に役立てる。20日から本格運行を開始する。

実験車両は運転手を含めて10人乗りで、時速20キロ未満で走行する。毎日午前8時から午後5時までの運行で、JR由布院駅や病院、公民館など由布院温泉地区の20カ所で無…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]