好みの味も分析 AIがソムリエになる
SENSY・渡辺祐樹CEO 後編(日経STARTUP X)

2020/1/17 6:30
保存
共有
印刷
その他

SENSY(東京・渋谷)が開発した「感性を学び、分析する」人工知能(AI)は、まず需要予測・マーケティング支援を目的としたアパレル業界への導入を狙うが、同時に「食」の分野での活用にも力を入れる。分析するのは人の味覚だ。ソムリエさながらに、その人が好むと思われるワインをお薦めする。渡辺祐樹最高経営責任者(CEO)は動画配信サイト「Paravi(パラビ)」の日経オリジナル番組「日経STARTUP X」…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]