米軍施設発砲は「テロ」 サウジ軍の21人帰国へ

2020/1/14 14:59
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米南部フロリダ州ペンサコラの米海軍施設で昨年12月、研修生だったサウジアラビア軍少尉が発砲し、3人が死亡した事件について、バー司法長官は13日、ジハード(聖戦)思想に基づく「テロ行為」だったとの捜査結果を発表した。

米国で同様に訓練中のサウジ軍人計21人が過激思想に傾倒したり、児童ポルノを所持したりしたことが確認されたため、サウジ側が訓練から外し、帰国さ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]