/

上手に避難できたかな 大阪の幼稚園、震災25年で訓練

大東中央幼稚園で実施された避難訓練(14日、大阪府大東市)=共同

阪神大震災から17日で25年となるのを前に、幼稚園児を災害から守ろうと、大阪府警四條畷署は14日、大阪府大東市の大東中央幼稚園で園児ら約130人を対象に地震を想定した避難訓練を実施した。

訓練で一斉に机の下に避難した幼稚園児ら(14日、大阪府大東市)=共同

警察官や大東市の職員がイラストを使って「地震が起きたらどうする?」「エレベーターで逃げる?」などと避難行動に関するクイズを出題。地震発生を知らせるサイレンが鳴ると、園児らは防災頭巾をかぶり、一斉に机の下に潜り込んだ。園庭ではがれきの中に取り残された人を警備犬が捜索する様子を見学した。

四條畷署の渡辺岳文警備課長は「防災の知識を小さいころから教えて避難意識を持ってもらうことが大切だ。今後も子どもや高齢者の訓練に力を入れたい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン