アグー豚の隔離移転を検討 豚コレラ感染防止で農水省

経済
2020/1/14 11:34
保存
共有
印刷
その他

沖縄県で発生した豚コレラ(CSF)に関し、江藤拓農相は14日の閣議後の記者会見で、アグー豚の隔離移転を検討していることを明らかにした。ウイルスがまん延する前に健康な豚を安全な場所に移動し、沖縄で歴史的に飼われ、ブランド力も高い品種を守る。

豚コレラは沖縄県うるま市の養豚場で感染が確認され、周辺農場にも広がっている。江藤農相はアグー豚の隔離移転について「移動の費用、移動先施設については国が全額助成したい。沖縄県と意見交換し、要望があればすぐに対応したい」と語った。

農相は沖縄県内の豚に対するワクチン接種について「県が県内の養豚農家と意思疎通してワクチン接種プログラムを作ってもらうのが大事だ」と強調。地域内の調整を進めるのが先決だとの考えを述べた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]