日経平均続伸、1カ月ぶり2万4000円台

2020/1/14 9:09 (2020/1/14 15:28更新)
保存
共有
印刷
その他

14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前週末比174円60銭(0.73%)高の2万4025円17銭で終えた。終値での2万4000円回復は2019年12月17日以来およそ1カ月ぶり。米中関係の進展期待や円安進行を手掛かりに投資家心理が一段と上向いた。海外短期筋などによる株価指数先物への断続的な買いも日経平均を押し上げた。ただ、2万4000円を上回る水準では利益確定売りが上値を抑えたほか、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]