英女王「ヘンリー王子の意思尊重」 公務退く意向受け

2020/1/14 3:59
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】英国のエリザベス女王は13日、ヘンリー王子とメーガン妃が主要公務から退く意向を示したことについて声明を発表した。「王室の重要な一員にとどまりながら、より独立した人生を送るという希望を理解し尊重する」と述べた。移行期間は設けるが、英国とカナダで暮らしたいとの要望に応じる内容だ。夫妻が実質的に王室メンバーから外れれば異例の事態となる。

エリザベス女王は同日、ヘンリー王子夫妻の要望…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]