イラン反政府デモ続く 発砲の情報も、国連総長が憂慮

イラン緊迫
2020/1/14 1:38
保存
共有
印刷
その他

【アブダビ=木寺もも子、ニューヨーク=吉田圭織】イランの首都テヘランで13日、3日目となる反政府デモが起きた。同国の革命防衛隊がウクライナ国際航空の旅客機を誤って撃ち落とし、当初は否定していたことを巡り学生らが「嘘つき」などと批判した。最高指導者のハメネイ師ら指導部の辞任を求める声も上がった。デモ隊への発砲でけが人が出たとの情報もあり、国連のグテレス事務総長は13日、「憂慮すべきだ」と懸念を表明…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]