/

ベトジェット、新たに日本5路線 中部、福岡、鹿児島に

【ダナン=大西智也】ベトナムの大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは13日、日本路線を5路線新設すると発表した。今夏にも中部国際空港(愛知県)、福岡空港、鹿児島空港とベトナムを結ぶ路線を新設し、日本向け路線を10路線とする。路線の拡充で技能実習生や留学生の需要を取り込むほか、日本の地方都市からの観光客の利用も見込む。

式典にはベトナム訪問中の自民党の二階俊博幹事長も参加した(13日、ダナン市)

新設するのは中部国際空港とハノイ、ホーチミン、ダナンをそれぞれ結ぶ路線、ハノイ―福岡、ハノイ―鹿児島路線。鹿児島路線を新設したことについては「ベトナム人が多く住んでいるため」(同社)としている。

ベトジェットは2007年に設立。アジア各国への就航都市を増やしており、国内外約130路線を抱える。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン