パラリンピックの風

フォローする

山口日本新V、長身生かし力強い泳ぎ 知的障害者50平

Tokyo2020
2020/1/14 10:39
保存
共有
印刷
その他

裾野が狭く、まだ認知度も低いパラスポーツでは偶然、"金"の鉱脈が発見されることがある。今大会、2種目制覇の山口は典型例だ。

【関連記事】知的障害者水泳 50平で山口が日本新

2016年10月の全国障害者スポーツ大会に高1で初参加した時に好タイムを記録して見いだされ、障害者選手の登録をして競技生活をスタート。そこからの成長曲線は周囲の想像を超えた。

初めての海外遠征が昨年2月。3月の選考会で9月の世…

パラリンピックの風をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

パラリンピックの風 一覧

フォローする
カナダ戦でシュートを放つ北田(右)

 格上のカナダ、英国を招いて2試合ずつを戦う親善試合。前日まで3戦3敗と一矢報いたい日本はこの日のカナダ戦、上々のスタートを切った。
 もくろみ通りに相手の点取り屋を封じ、難しいシュートを次々と決めた。 …続き (2/16)

第34回全日本視覚障害者柔道大会男子66kg級で優勝した瀬戸(上) 

 瀬戸勇次郎が兄の影響で柔道を始めたのは4歳。弱視で視力は左右0.1未満、色覚障害もあったが、健常者の子どもたちと稽古に励むごく普通の柔道少年だった。「通っていた少年団が厳しくて。楽しいけれど練習は嫌 …続き (2/9)

「一本を取れる柔道家」として期待を集める

 阿部一二三と丸山城志郎のマッチレースが佳境を迎えた東京五輪柔道の代表争い。視覚障害者柔道でも東京パラリンピックの切符を巡り、同じ男子66キロ級での一騎打ちが熱を帯びている。主役の一人は1996年アト …続き (2/9)

ハイライト・スポーツ

[PR]