中国の自動車不振、経済を下押し 人員削減相次ぐ

2020/1/13 18:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国新車販売の低迷が中国経済を下押しするのは確実だ。仏グループPSAが高級車ブランドの合弁からの撤退を決めたほか、米フォード・モーターは人員削減を進め、中国の独自ブランドメーカーは相次いで工場の稼働を停止する。中国で自動車産業は関連産業を含めると国内総生産の約1割を占めるとされるだけに、政府は雇用安定を狙って支援に動き出している。

フォードと国有自動車大手、重慶長安汽車の合弁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]