IHI、航空機の構造部材に参入 炭素繊維を加工

自動車・機械
環境エネ・素材
2020/1/13 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IHIは航空機の羽や胴体などの構造部材事業に参入する。航空機関連ではこれまでエンジン開発が主力だった。炭素繊維の複合材を従来の半分のコストで加工できる自社のノウハウを生かし、素材メーカーなどとも連携する。航空機の燃費性能の改善や設計の自由度が上がることをアピールして、2025年をメドに欧米の航空機大手に採用してもらう狙いだ。

子会社のIHIエアロスペースの富岡事業所(群馬県富岡市)に、炭素繊維複…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]