村田製作所、データ事業に参入 交通量を広告に活用

エレクトロニクス
関西
2020/1/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

村田製作所はデータ事業に参入する。高性能センサーを活用して時間帯ごとに道路交通量を細かく把握し、デジタルサイネージ(電子看板)の効果向上などにつなげる。まず2月にインドネシアで始め、将来的に東南アジアに広げる。同社は電子部品の世界大手だが、サービス事業も拡大し、収益基盤を拡充する。

自動運転技術に用いる高性能センサー「LiDAR(ライダー)」などを搭載した機器を路側帯や歩道橋などに設置し、バイク…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]