イランで撃墜巡りデモ 最高指導者の退陣要求も

イラン緊迫
2020/1/12 18:12
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=木寺もも子】イランの首都テヘランで11日夜、同国政府がウクライナ機撃墜を認めたことを受け、少なくとも数百人が参加する抗議デモがあった。イランのファルス通信は参加者数を千人と伝えた。イラン政府は当初、墜落は事故だと説明していたが、デモ参加者は「嘘つきには死を」などと叫び、最高指導者ハメネイ師の退陣を求める声も上がった。

デモ参加者は、ウクライナ機の犠牲者を悼むためテヘランの大学の近くに集…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]