中国「一つの中国」原則を堅持 台湾総統に蔡氏再選

2020/1/12 2:09
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国国務院(政府)台湾事務弁公室の報道官は11日、台湾総統選で民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が再選されたことを受け「(中国大陸と台湾は一つの国に属するとする)一つの中国の原則を堅持する」とコメントした。「国家主権と領土を必ず守り、台湾を独立させようとするいかなる企みと行動にも反対する」とした。

習近平国家主席=共同

中国国営の新華社が伝えた。総統選で蔡氏は「一つの中国」原則を受け入れない方針を表明しており、中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が早速けん制した形だ。

報道官は「中国政府の台湾に対する政治方針は明確で一貫している」と強調。「和平統一と一国二制度の基本方針を堅持することだ」と指摘した。香港とマカオに高度な自治を認める一国二制度について、習指導部は台湾を統一した際に適用する方針を示している。

新華社は11日夜、蔡氏が台湾総統選で再選を決め、韓国瑜氏が敗れたと速報した。「韓氏が敗北を認めたことは蔡氏が台湾地区の指導者であることを意味する」と伝えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]