ラグビー

明大「パニックに」、前半の失点響く 全国大学ラグビー

2020/1/11 19:59
保存
共有
印刷
その他

失点を重ねた前半と、得点を重ねて追い上げた後半。連覇を目指した明大の姿は全く対照的だった。「意地は見せたけど、前半を0-31で折り返したことがこの結果につながった」と田中監督。想定外の失点が最後まで重くのしかかった。

【関連記事】
創意工夫の早大復活、猛追振りきる 全国大学ラグビー
早大が11大会ぶり優勝 ラグビー大学選手権、明大を下す
後半、トライを奪われ頭を抱える明大の箸本(中)ら

後半、トライを奪われ頭を抱える明大の箸本(中)ら

武井主将によれば、立ち上がりの失点で「パニックになった」。早大は素早い球出しでスピードに乗ってくる。ボール争奪局面では「取り返すことを意識しすぎて」密集に寄りすぎ、スペースを与えた。攻撃もFW戦で優位に立てず、横へ展開しても粘り強い相手の防御に遭って停滞。常にプレッシャーを受けてリズムに乗れなかった。

後半の5トライで伝統校同士の頂上決戦を盛り上げたが、逆転するには反撃が遅かった。武井は「劣勢でもう一度、意思統一できなかった。主将としての準備不足」と唇をかんだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 日本ラグビー協会は22日、ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍し、7人制で東京五輪出場を目指す福岡堅樹(パナソニック)が、負傷のため24~26日に埼玉県熊谷市で行われる7人制代表候補合宿の参加を見送 …続き (22日 20:27)

 日本大ラグビー部は20日、大麻取締法違反(所持)の疑いで部員の樋口弘晃容疑者が逮捕されたことを受け、ホームページ(HP)上で謝罪し、活動の無期限停止を発表した。
 同容疑者への対応については「捜査の状 …続き (20日 23:25)

 ラグビーのトップリーグ、クボタは20日、全国大学選手権で優勝した早大のSO岸岡智樹や準優勝した明大のWTB山崎洋之ら10人の新加入を発表した。〔共同〕 …続き (20日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]