中国当局、春節へ拡散警戒 新型ウイルス肺炎で死者

新型肺炎
2020/1/11 17:31
保存
共有
印刷
その他

【大連=渡辺伸】中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、同市の衛生健康委員会は11日、初めて死者が出たと発表した。中国では25日の春節(旧正月)に合わせた休暇に延べ30億人が移動する見通しだ。市当局はウイルスの拡散を警戒し、マスク着用など必要な対策を取るよう呼びかけている。

市当局によると、9日夜に死亡した男性(61)は発症者が多い海鮮市場でいつも商品を買っていたという…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]