チリ、終わらぬ混乱 抗議活動が先鋭化、現場ルポ

2020/1/17 5:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「南米の優等生」と呼ばれ、安定した政治体制や高い経済成長率で海外から高い評価を受けてきた南米チリが揺れている。10月中旬に始まった反政府デモは先鋭化し、12月に入っても暴力的な抗議活動に歯止めがかからない状況が続いていた。政府はさらなる反発を恐れて及び腰となっており、各地で無法地帯が生まれている。優等生として振る舞っていた市民を突き動かすのは何か、抗議活動の現場を歩いた。

「医者を呼んでくれ!」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]