7/11 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で
  2. 2位: 気候変動リスク、企業の「負債」に 数値化が課題[有料会員限定]
  3. 3位: 米で木材価格が急騰、4月から2倍 コロナでDIY特需
  4. 4位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  5. 5位: ESGが演出するハイテク株への集中買い(NY特急便)[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月10日 137.470 +0.160

[PR]

商品ニュース

米農務省が大豆、トウモロコシの生産量見込み引き上げ

2020/1/11 4:31
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ=野毛洋子】米農務省は10日発表した1月の穀物需給で、19~20年度の米産大豆とトウモロコシの生産量を市場予想に反して前月比引き上げた。大豆は前月比22万トン増の9684万トン、トウモロコシは同77万トン増の3億4778万トンをそれぞれ見込んだ。市場関係者は昨年の悪天候が収穫に影響したため、農務省が生産量を引き下げると予想していた。

米アイオワ州の大豆農家、収穫の模様

トウモロコシの期末(20年8月末)在庫は同46万トン減の4807万トンに引き下げた。国内飼料需要の増加を見込んだ。大豆の期末(20年8月末)在庫は1292万トンで前月比据え置いた。いずれの期末在庫も市場予想を上回った。小麦の期末(20年5月末)在庫は同25万トン減の2626万トンと6年ぶりの低水準を見込んだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム