ハノイ市トップ警告処分 ベトナム共産党政治局

2020/1/10 22:48
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナムの最高意思決定機関である共産党政治局は10日、首都ハノイ市トップのホアン・チュン・ハイ市党委員会書記を警告処分とすることを決めた。現地メディアが報じた。副首相時代に、鉄鋼公社の工場拡張の投資に絡み、国家に大きな損害をもたらしたのが処分の理由とされる。

ホアン・チュン・ハイ氏

ハイ氏は共産党の最高幹部である政治局員の一人。ベトナム電力公社総裁や工業相などを歴任し、2007年から16年までは副首相を務めた。

ベトナムでは最高指導者で国家主席も兼務するグエン・フー・チョン書記長が汚職撲滅を掲げ、不正行為の摘発を進めている。政治局員の不正を巡っては、元ホーチミン市書記のディン・ラ・タン氏が17年に逮捕された。懲役約30年の禁錮刑を受け、服役している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]