米雇用堅調、12月は14万人増 市場予測は下回る

2020/1/10 22:31
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】米労働省が10日発表した2019年12月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が前月比14万5千人増えた。市場予測(約18万人増)を下回ったものの、失業率は半世紀ぶりの低さで雇用情勢は底堅い。ただ、労働市場の拡大は賃金が比較的低い一部のサービス産業に偏り、米有権者には所得格差への不満が残る。

直近3カ月の雇用者数の伸びは月平均18万…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]