/

この記事は会員限定です

タクシーに回数・定期券 実質値下げで需要喚起

[有料会員限定]

距離と時間によって料金が決まるタクシー運賃に、2020年秋にも「回数券」や「定期券」ができる。国土交通省が料金の規制を改め、事業者によるサービスが始まる見通しだ。料金が高いタクシーの利用は減っているが、今後は運転免許を返上する高齢者などの利用が期待される。定額運賃を導入して料金を実質的に下げ、地域交通を支える足として活用する。

タクシー運賃は道路運送法に基づき、距離と乗車時間によって決めることが国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り937文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン