/

この記事は会員限定です

武田、世界でワクチン販売 シャイアーの販路活用

[有料会員限定]

武田薬品工業は2021年度から、ワクチンの世界販売に乗り出す。武田は他社が手掛けていないデング熱の新薬を開発中で、19年に買収したアイルランドの同業シャイアーの販路を活用する。ワクチンは大量に生産し販売できる体制が必要で、欧米の製薬大手が圧倒的なシェアを占める。日本勢がワクチンを世界規模で販売するのは初となる。

英調査会社エバリュエートによると、18年の世界のワクチン市場は305億ドル(約3兆3500億円)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン