特産ホップでビール醸造 京都・与謝野町が特区申請

2020/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都府与謝野町はクラフトビールによる地域活性化に取り組む。国にビール醸造に関する規制を緩和する特区を申請。町内でビール会社の起業や誘致を目指す。2015年に町内で始まったホップ栽培が軌道に乗りつつあり、町内にはビール醸造への参入を検討する企業が出てきている。特区の実現で、原料生産から醸造・販売までを担う6次産業に育てる。

内閣府に「ビールの自家醸造特区の設置」を19年11月に提案した。現行制度で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]