/

この記事は会員限定です

灘校の教師辞めて福島へ 「学び」で2つの震災結ぶ

ふくしま学びのネットワーク事務局長・前川直哉さん

[有料会員限定]

一般社団法人「ふくしま学びのネットワーク」(福島市)は子供たちの教育を通じ、東日本大震災からの復興を支援している。有名講師による無料の学習セミナーが活動の柱だ。創設者で事務局長の前川直哉さん(42)は進学校として有名な灘校の教員を辞めて、福島に移り住んだ。背景には25年前、故郷の神戸で体験した阪神大震災がある。

◇   ◇   ◇

これまで中高生向けの学習セミナーを県内各地で開いてきました。昨年12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4614文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン