病院再編、民間含め議論を 平井伸治・鳥取県知事

2020/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国が手術実績などが乏しいとして424の公立病院などの縮小や再編の検討を求め、各地で反発が起こった。全国知事会の社会保障常任委員長として国と協議を重ねたのが鳥取県の平井伸治知事だ。大都市と地方の財源格差問題でも知事連盟を結成するなど、国と地方の調整役に力を尽くす。地方創生や自治体外交の在り方などについて尋ねた。

――厚生労働省が昨年9月、424病院の縮小・再編の検討を求めた問題で、国が設定した再編…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]