タケダ機械、純利益45%減に下方修正 20年5月期

北陸
石川
2020/1/10 19:43
保存
共有
印刷
その他

タケダ機械は10日、2020年5月期の連結業績予想を下方修正し、純利益が前期比45%減の3億5000万円になりそうだと発表した。米中貿易摩擦の影響が長引き、主要取引先の自動車関連会社や建設業などで設備投資が低調に推移しているため。

19年6~11月期は純利益が前年同期比31%減の2億1800万円で、4期ぶりの減益となった。国内メーカーのほか韓国向けの丸のこ切断機が大きく落ち込んだほか、主力の形鋼加工機の売上高も目標を到達できなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]