千葉県内新車販売、2年連続減少

2020/1/10 19:15
保存
共有
印刷
その他

日本自動車販売協会連合会千葉県支部がまとめた2019年の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年比0.9%減の14万9847台と、2年連続で前年実績を下回った。消費増税前の駆け込み需要で4月から9月までは前年実績を上回っていたが増税後の駆け込み需要の反動に加え、相次いだ自然災害も影響し、10月以降の販売が減った。

車種別では、普通乗用車が1.2%減の7万2414台、小型乗用車…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]