1/27 12:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,394.79 -432.39
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,360 -440

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

「動かぬ円」浮き彫りにしたイラン情勢
編集委員 小栗太

小栗 太
編集委員
2020/1/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市場がイラン情勢に揺れた年明けの1週間が過ぎた。戦争リスクへの警戒感から、円相場は一時、約3カ月ぶりに1ドル=107円台後半に上昇。だが軍事衝突リスクが和らいだ週末には一転して109円台後半まで値を戻し、2017年から3年にわたって続く105~115円のボックス圏の中央値付近に舞い戻った。イラン情勢を巡る動揺がかえって「動かぬ円」を浮き彫りにした格好だ。

■円高は過熱せず

3カ月ぶりの円高水準とい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マネー底流潮流 一覧

フォローする

読まれたコラム