御前崎産廃施設、事業者「着工未定」 市長は断念要請

2020/1/10 18:56
保存
共有
印刷
その他

静岡県御前崎市の柳沢重夫市長は10日、大栄環境(大阪府和泉市)の金子文雄社長に会い、産業廃棄物処理施設の建設断念を申し入れた。金子社長は面会後、建設計画は継続するとしながらも「着工、供用開始時期は未定」と語った。計画では2021年4月に着工し、23年4月の供用開始を予定していた。

柳沢市長は昨年12月の住民投票で反対票が有効投票数の約9割を占めたことを挙げ「市民を代表して計画の断念を申し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]