スイッチで非常ブレーキ、とさでん交通が路線バス導入

2020/1/10 18:41
保存
共有
印刷
その他

とさでん交通(高知市)は10日、バスの運転手に急病などの異変が起きた際に、ドライバー自身や乗客がスイッチを押して非常ブレーキをかけられる路線バスを2台導入し、1月下旬から営業運転させると発表した。四国の路線バス会社で採り入れたのは伊予鉄バス(松山市)に続いて2番目。

導入するのは「ドライバー異常時対応システム(EDSS)」。非常ブレーキを作動させるスイッチは車両前方の運転席と1人がけの客席の仕切…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]