IRインフラで企業側に助言 秋元議員、収賄容疑再逮捕へ

2020/1/10 18:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡る贈収賄事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)が国土交通副大臣だった当時、賄賂を提供したとされる中国企業側にIR周辺の空港などのインフラ整備について助言していたことが10日、関係者への取材で分かった。同省の担当部署も紹介したという。東京地検特捜部は中国企業側から別の賄賂を受領したとして、勾留期限の14日にも秋元議員を収賄容疑で再逮捕する方針を固めた。

特捜部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]