/

この記事は会員限定です

カジノ管理委、事業者規制の検討へ 初会合

[有料会員限定]

政府は10日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の運営事業者を監督するカジノ管理委員会の初会合を開いた。ゲームの種類や顧客へのサービスに関するルールづくりを始める。目標である2020年代半ばのIRの開業に向けて準備する。野党はIR参入を巡る贈収賄事件を受け、IRの計画の凍結を求めており、20日に召集する通常国会で追及する方針だ。

委員会は内閣府の外局として7日に設けた。委員長の北村道夫・元福岡高検...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン