/

この記事は会員限定です

日銀、20年度の成長率見通し引き上げへ 緩和策は維持

[有料会員限定]

日銀は20~21日に開く金融政策決定会合で、2020年度の実質成長率見通しを引き上げる方向で検討に入った。政府が19年12月にまとめた大型の経済対策による景気の押し上げ効果を反映する。米国とイランの対立など世界経済の先行き不透明感は強く、現在の大規模な金融緩和策は維持する公算が大きい。

日銀は次の決定会合で、3カ月ごとにまとめる「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表する。直近の19年10月時点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン