繰り返し来る理由を創出 瀬戸内ワークスの原田佳南子社長
四国の助っ人(5)

2020/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――移住した定住人口でなく、観光に来た交流人口でもない「関係人口」が注目されています。

「瀬戸内ワークス(香川県三豊市)を2019年4月に設立した際に、関係人口を『地域に何かしらの役割を持つ人』と定義づけました。役割とは、繰り返し来る理由と言い換えることができます」

「08年に楽天に入社し、東京で働く中で、地方に関心を持つ人たちを見てきました。一方で、讃岐うどんの体験型宿泊施設『UDON HOU…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]