トヨタ豊田社長、長男が「マスタードライバー候補」

2020/1/10 17:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車の豊田章男社長は10日、千葉県で開催している「東京オートサロン」のイベントに登場し、長男の豊田大輔氏を「(トヨタの)マスタードライバーの候補の1人だ」と語った。大輔氏はトヨタのソフトウエア開発子会社の幹部であり、章男氏と同じレーシングチームに所属する。

マスタードライバーはテストドライバーの頂点に立ち、開発中の車の乗り味の最終チェックなどを行う。マスタードライバーを長く務めて、章男氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]