Jパワー、北海道で風力発電稼働 5万キロワット

2020/1/10 17:55
保存
共有
印刷
その他

Jパワーは10日、北海道せたな町で建設していた陸上の風力発電所が完成し、運転を始めたと発表した。出力は5万キロワットで、つくった電力は全て固定価格買い取り制度(FIT)に基づき北海道電力に販売する。

運転を始めた風力発電所(北海道せたな町)

運転を開始した「せたな大里ウインドファーム」は、Jパワーの国内の風力設備として23カ所目。実際の運営は子会社のジェイウインドせたな(東京・中央)が手掛ける。北海道は風の吹き方が風力発電に適しており、Jパワーは洋上風力設備の建設に向けた海底調査なども行っている。

同社は25年度までに100万キロワット規模の再生可能エネルギーを新規開発する目標を打ち出している。主力とする石炭火力に逆風が吹くなか、今後も風力発電の拡大などで事業の多様化を進めたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]