[社説]少子化、医療イノベーション賢く生かそう
出生86万 逆転への道(中)

ヘルスケア
医療・健康
社説
2020/1/13 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出生数が大きく減少しているのとは裏腹に、日本では体外受精で生まれる子どもが増えている。今や約16人に1人に達する。母親の年齢は40歳前後と、比較的高齢での体外受精が目立つ。

若いうちは仕事を優先させ、一段落したところで体外受精を使って子づくりしようとするカップルが多い。病気の治療や親の介護に追われ、機会を逸して体外受精にいちるの望みを託す人もいる。

体外受精児16人に1人

いつでも安心して子を産…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]