/

ブラザーミュージアム改装開業 石原裕次郎と2ショットも

ブラザー工業の最新機器の体験ができる

ブラザー工業は自社の製品や歴史を紹介するブラザーミュージアム(名古屋市)を16日にリニューアルオープンする。最新のプリンターや刺しゅうミシン、カラオケ機器などを体験できる。来館者の増加を受け、2019年12月から工事していた。手狭だったトイレなども改装する。

17年に閉鎖した石原裕次郎記念館(北海道小樽市)にあった裕次郎氏の等身大フィギュアも展示する。ブラザーの子会社がかつて同氏のレコードを発売していた縁で、石原プロモーション(東京都調布市)から無償で借り受ける。担当者は「2ショットで写真撮影が可能」と来場を呼びかけている。入場は無料。

ミュージアムは05年に開設し、19年7月に来館者が累計20万人を達成した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン