北海道産品を欧州に空輸、フィンエアー活用し実験

インバウンド
2020/1/10 18:15
保存
共有
印刷
その他

北海道は10日、2019年12月に就航したフィンランド航空の直行便を食品輸出に活用できるかを実証する実験を始めた。新千歳―ヘルシンキ(フィンランド)線で使う旅客機の貨物スペースを間借りし、10日は北海道米「ななつぼし」や日本酒、ワイン、ホタテなど140キログラムの貨物をコンテナ3箱で積み込んだ。

2月までに計3回、実験する。ヘルシンキから新千歳に向かう便にはノルウェー産サーモンなどの貨物…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]