政治が重視すべき世代は「現役」49%、「高齢者」20%
日経郵送世論調査

経済
政治
世論調査
2020/1/10 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞の郵送世論調査で「政治は現状と比べて高齢者と現役世代のどちらを重視すべきか」を質問した。「現役」と答えた人は49%にのぼり、「現状を維持すべきだ」の28%、「高齢者」の20%を大きく上回った。現役世代の負担の重さを改善するよう求める声が広がっているようだ。

現役と答えた人は若年層ほど多く、18~29歳で75%に達した。高齢世代でも60歳代は41%、70歳代は32%、80歳代以上で30…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]