ロス食品削減 お得におしゃれに

2020/1/11 14:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品ロスを楽しみながら減らすサービスや商品が各地で広がっている。企業が販売するのは売れ残りや規格外などの訳あり品だが、若者が集まるマルシェに出店したり、自動販売機やアプリで購入できるようにしたりと工夫を重ねる。消費者は廃棄を減らすための義務感よりも、新たな食の選択肢として「ロス食品」に魅力を感じている。

京浜急行線の高架下(横浜市)で年に5回開かれるマルシェ。全国の売れ残ったパンを取り寄せる通販…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]