/

この記事は会員限定です

ロス食品削減 お得におしゃれに

[有料会員限定]

食品ロスを楽しみながら減らすサービスや商品が各地で広がっている。企業が販売するのは売れ残りや規格外などの訳あり品だが、若者が集まるマルシェに出店したり、自動販売機やアプリで購入できるようにしたりと工夫を重ねる。消費者は廃棄を減らすための義務感よりも、新たな食の選択肢として「ロス食品」に魅力を感じている。

京浜急行線の高架下(横浜市)で年に5回開かれるマルシェ。全国の売れ残ったパンを取り寄せる通販サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン