報酬にダイナミックプライシング 家事代行のカジー

2020/1/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家事代行のCaSy(カジー、東京・品川)は自社のスタッフに支払う報酬について、案件ごとに変動させる仕組みを導入した。人工知能(AI)で価格を変動させる「ダイナミックプライシング」の技術が使われている。仕事を引き受ける日時や場所によって働けるスタッフ数が変わることをAIが考慮。マッチングが難しい案件は報酬を増額し働く意欲を高める。

約30万件の履歴データから、過去に依頼があった曜日や地域、利用者属…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]