全トヨタ労連、人事・賃金制度改善迅速に 業種別で要求立案

2020/1/10 19:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会は10日、中央委員会を開いて2020年春季労使交渉の要求方針を正式に決めた。1972年の設立以来初めて加盟労組のグループ分けを見直し、業種別に改めた。同業の労組で情報交換し、長時間労働抑制や人材定着につながる賃金・人事制度改善の迅速な要求立案を促す。

自動運転や電動化といった「CASE」対応により、自動車業界は大変革期を迎えている。深刻…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]