海外マネーを日本の社債市場に 池崎陽大氏
三菱UFJモルガン・スタンレー証券デット・キャピタル・マーケット部長

私見卓見
2020/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業が資本市場から資金を直接調達する、社債の発行が活況だ。極めて低い金利環境を追い風に、直近数年間は年10兆円程度の新規発行が続く。ただ、米国の100兆円超、欧州の80兆円超という発行規模に比べると見劣りは否めない。日本の社債市場は成長途上の段階にある。米欧にあって日本の社債市場に足りないのは、海外マネーの取り込みだ。発行残高に占める海外投資家の保有比率は2%程度にすぎない。

海外投資家が日本の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]