世界のマネー 変化を探る(6) 「リブラ」が与えた衝撃
慶応義塾大学教授 白井さゆり

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2020/1/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米フェイスブックは昨年6月、デジタル通貨「リブラ」の発行計画を発表しました。暗号資産(仮想通貨)を脅威と感じなかった世界の金融当局ですが、リブラに対しては厳しい規制を求める声をあげました。

リブラはビットコインなどの仮想通貨とは異なり、米ドルやユーロなどの複数の国際通貨を担保として価値を安定化させるため、極端な変動がありません。似た仕組みをもつ「ステーブルコイン」は既に複数発行されています。その…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]